定期的に歯医者に行くことは大切ですね

先日歯の痛みが気になったので、歯医者に行ってみることに調べてみると軽い歯周病になっていることが分かりました。気をつけて歯を磨いているつもりでも磨き残しがあり、その歯垢が歯石になり歯周病の原因になっているそうです。歯石は歯周病の原因にもなる細菌の温床なので定期的に歯医者に摂ってもらうのが良いみたいです。

幸いにも私の歯周病は初期症状だったらしくしっかりと歯ブラシをする(柔らかめの歯ブラシで歯と歯茎の境目を丁寧に磨く)ことで徐々に改善していきましょうという事でした。それにしても私は普段から丁寧に歯ブラシをする方なのですがそれでも歯石がたくさんありました。

よく3カ月に一度は歯の定期検診に行きなさいと言われますが、その意味が初めて分かりました。皆さんも最近歯医者にはご無沙汰だなという人は次の休みにでも歯医者に行った方が良いですよ。

歯石とは

歯石は歯垢(プラーク)が石灰化したもので、プラークを2~3日放っておいてしまうと石灰化して硬くなり除去しにくくなってしまうのです。よくプラーク=食べカスと思っている人も多いと思いますが、実は違く、細菌と代謝物が集まってできた塊です。これが口の中のミネラル成分と結びついて石灰化してしまうのです。

歯石には無数の小さな穴が開いていてその穴が細菌の温床になってしまうのです。どちらにしても歯垢の段階できっちり除去することが大切です。それをすることによって歯周病や歯肉炎が発症する確率を下げることができるんです。

歯周病は口臭の原因にも

女性ばかりではなく男性も気にしているのが口臭です。口臭が気になると人とうまく会話が出来なかったり、自分に自信が持てなくなってしまいます。口臭の原因として有名なのが『舌苔』です。よく白くなってしまっている舌の人がいますが、あれは舌に張り付いた食べカスや剥がれた細部や細菌などです。

これらが口臭の原因になることが多いんです。今では舌用のブラシなども出ているのでそれらを活用して舌を毎日綺麗に保つことが大切です。それ以外にも食べるものに注意したり、唾液の原料である水分補給をしっかりとすることである程度改善していきます。

ですが、歯周病や歯肉炎からくる口臭は厄介でなかなか改善しないといわれています。なので、口が臭くならないようにするためにも歯磨きはとても大事です。

さらに詳しく口臭のことについて知りたい場合は下記のサイトで知ることができます。

口が臭い女性

口臭対策サプリもある

最近では口臭対策に特化したサプリもたくさん販売されています。これらをうまく活用することによって口臭に対してのコンプレックスを少なくすることが可能でしょう。

様々な商品があるので自分の特性や普段の生活習慣から自分にピッタリのサプリメントを探してみましょう。また、口コミなどを探してみるのも、優秀なサプリを探すのに有効です。

ホワイトニングもしてみたい

最近は歯の黄ばみも気になってきました。芸能人みたいに真っ白くしたいわけではないのですが、もっと白くしてみたいですね。別に煙草を吸っているわけではないですが、ステインが蓄積しているのかもしれませんね。

ホワイトニング系の歯磨き粉も使ってみましたがイマイチなんですよね。歯医者でホワイトニング治療を受ければある程度キレイになるんでしょうが保険の適応外なのでお金が心配です。

重層を使っても綺麗になるみたいなので今度試してみたいです。それでもなかなか改善しなければ歯医者にお願いしようかなと思ってしまいました。歯石を取ってから歯の黄ばみが余計に気になるようになってきてしまいました。他人の黄ばみも…(笑)

もちろん他人も私の黄ばみが気になっているのかもしれませんが…